商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.7.24(月)

荏原製作所
スマホで楽々点検!給水ポンプ販売開始

ポンプにスマホをかざすと
給水ポンプの運転状態が簡単に確認出来ます
荏原製作所(本社・東京都大田区、代表執行役社長前田東一氏、TEL:03-3743-6111)はスマートフォンで運転状態を簡単に確認出来る給水ポンプの販売を開始した。

給水ポンプのフレッシャー3100及び直結給水ブースタポンプシリーズにNFC通信機能を搭載。NFC機能を有する米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載のスマートフォンに対応。(iphoneのNFC対応状況に応じ、iphone向けアプリ開発を検討している)。専用アプリ「フレッシャーLINK」をインストールしたスマートフォンで、給水ポンプの運転状態が簡単に取得できる。

専用アプリから機器情報(機名・製造番号)、運転状況(運転/停止・圧力・周波数・電流・温度)、故障情報(故障履歴)、設定値を簡単に把握でき、点検作業の効率化が図れる。

同社グループはIoTなどの技術を積極的に活用するとともに、ポンプを始めとするさまざまな製品において、顧客の要望を実現する開発に一層取り組む。

新製品直結給水ブースタポンプは、8月1日から東京ビッグサイトで開催の第49回管工機材展会場で紹介する。http://www.tokanki.or.jp/sogo/sogo49/sogo49
「新製品の特長」

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。