商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.7.13(木)

日本鍛圧機械工業会
MF‐Tokyo2017開催。過去最大の規模で最新技術を競う

プレス・板金・フォーミング機械を一堂に集めた「MF‐Tokyo2017」(主催・日本鍛圧機械工業会、日刊工業新聞社)が7月12〜15日の4日間、東京ビッグサイト東4〜7ホールで開催された。

今年で5回目(隔年開催)となる今回は、265社・団体が1669小間に出展、前回の223社、1304小間を大きく上回る過去最大の規模となった。

“その先の未来へつなぐ、ものづくり”をテーマに、東4〜6ホールにはブレス機械、フォーミング機械および関連装置・機器類が集結、7ホールにはレーザー加工機を中心に板金加工機械が集中展示され、最新の技術を競った。

中でも来場者の注目を集めたのは、IoT対応のスマートファクトリーを提案する板金加工システムや、ファイバーレーザ―加工システム。プレス機械も、サーボシステムによる高精密・高能率加工をアピールした。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。