商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.7.6(木)

スガツネ工業
産業機器向けハンドル6月21日より発売

シリーズロゴ
シリーズ製品例
カタログNo.293 表紙
産業機器用機構部品の総合メーカー、スガツネ工業(東京都千代田区、代表取締役社長菅佐原 純氏)は産業機器向けハンドル『Toughness&Beautility Handle(タフネス&ビューティリティーハンドル)』を6月21日より発売した。

医療・分析機器や工作機械業界では、装置にデザインを取り入れる動きが、大手だけでなく中小メーカーにも広がっている。装置を引き立たせるようなデザインを持ち、且つ握り心地にこだわった「TBハンドルシリーズ」を開発した。

同シリーズは、さまざまな使用環境に耐え得る強さ(Toughness)と、美しさと実用性(Beauty+utility)を兼ね備えたハンドルシリーズ。

ハンドルとしての美しさはもちろん、機械と調和するようデザインされている。実際に握ったときの心地よさや操作性も配慮して設計した。

シリーズラインアップは16種類で、今後も順次追加していく予定。

6月21日に専用カタログNo.293を発刊、日本国内外同時にプロモーションを展開していく。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。