商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.5.18(木)

日本精密測定機器工業会
17日、総会・顕彰式および従業員表彰式・懇親会開催
スマートマニュファクチャリングを進めていく事が必要、今後の展示会にも期待

顕彰式および従業員表彰式で中川会長が挨拶
顕彰式および従業員表彰式
日本精密測定機器工業会(会長中川徹氏)は5月17日、東京・浜松町のアジュール竹芝で第64回通常総会・第47回顕彰式および第59回従業員表彰式・懇親会を開催した。

第47回顕彰式では5社5名が、第59回従業員表彰式では13社23名が表彰された。中川会長は「日本精密測定機器工業会から顕彰・表彰を受けられた方々は、今回の顕彰・表彰をおおいに誇りをもって頂き、これを励みに一層それぞれの職場でご活躍頂きたい。今回の受賞を支えてくれたものは、家族である。家族の皆さんに報告し、感謝の言葉を述べてほしい」と受賞者をたたえた。

懇親会で中川会長は先程開催された総会が滞りなく終了した事を報告し、顕彰・表彰された方々に感謝を示し、謝意を表した後、「昨年の販売実績は961億円であった。今年は年初に述べた通り、1020億円に挑戦していきたい。まわりの状況から、今年はゆるやかに回復すると思うので、目標を達成したい」と抱負を述べた。

この後、経済産業省製造産業局産業機械課の 山下龍夫課長補佐が来賓を代表して「今年は測定計測展が開催されるという事で、多くの関心を集め、精密測定機器の更なる普及につながる事を期待している。昨年秋より中小企業経営強化税制を通じて、支援を行っている。Iotの成功事例として、営業にタブレットを持たせ、顧客状況などの把握が効率的にできると報告された。ツールなどをご活用頂きたい」と祝辞を述べ、吉田均副会長が「新しい流れの中で、日本のモノづくりを前面にいかしながら、日本の測定機器をのばしていきたい」と発声、乾杯した。
第59回従業員表彰式
中村制作所の森田淳氏が表彰される
第59回従業員表彰式
中村制作所の白須美佐子さんが表彰される
中川会長が受賞者をたたえた 懇親パーティーで中川会長が挨拶
懇親パーティー 経済産業省製造産業局産業機械課
山下龍夫課長補佐が来賓挨拶
吉田均副会長 吉田均副会長が乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。