商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.5.16(火)

KVK
キッチン用シングルレバー式シャワー付混合性を6月から市販

KVK(本社:岐阜市黒野308、社長末松正幸氏、(営業本部)TEL:0574-55-1170)は、広い吐水空間と昇降棚を設置したキッチンでも使い易いデザインのL字形を採用したキッチン用シングルレバー式シャワー付混合性「KM6101EC/6111EC」を6月から市販する。価格はKM6101ECが7万3800円、センサー付きのKM6111ECが10万4500円。

グースネックタイプのKM6061は、エレガントなデザイン、ストレートとシャワーの切り替えがワンタッチでできるタンブラー式切り替え構造、コンパクトなシャワーヘッド引出し、水ハネの少ないシャワー吐水、新構造のストレート吐水、などの特長が好評を博しているが、今回のKM6101シリーズもその機能を踏襲しつつL字形デザインとすることで昇降棚などのある空間でも使い易いデザインとした。なおL字形タイプでこれらの機能を備えセンサー付き(KM6111)は国内販売は初めてとのこと。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。