商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.5.15(月)

DMG MORI
リニアドライブ、フルカバーの5軸加工機開発

DMG MORI(社長森雅彦氏)は、テーブルサイズが5000×3000mm(OP5000×4000)で大型ワークの5面/5軸加工に最適なDMU 600シリーズに、リニアドライブを搭載し、最高の動的性能を実現するDMU 600 Gantry linearを開発いたしました。

DMU 600 Gantry linearは、同時5軸加工や機械のフルカバー化、リニアドライブによる高い動的性能などの特長を持つ。

主な特長は
@5面/同時5軸加工=Z軸ラムに組み込まれたC軸と交換式のA/B軸ミーリングヘッドにより、同時5軸加工が可能。ワンクランプで加工が完了するため、段取り削減や治具の簡素化が可能となり、工程時間を大幅に短縮。C軸はDDモータを搭載、高速でパワフルなミーリング能力を発揮し、金型や航空宇宙産業などの大型で高速・高精度が求められるワークに最適
A圧倒的な送り速度=直線軸にリニアモータを搭載し、ガントリ構造では最高の精度と動的性能を実現。また、早送り速度は45 m/min、主軸最高回転速度は28,000 min-1(OP)で、従来機と比べ大幅な加工時間短縮を実現
B安定したガントリ構造=FEM解析によって最適化されたベッド、クロスビーム、Z軸ラムを採用、高い剛性が長期間安定した加工精度を維持
C機械のフルカバー化=フルカバー化することで作業者の安全確保、かつクリーンな作業環境を実現
Dテクノロジーサイクル=DMU 600 Gantry linearには、品質向上や加工プログラムをサポートする独自のテクノロジーサイクルが使用可能。例えば、汎用の市販工具でギヤ加工を行う「DMG MORI gearMILL」、先読み補間の滑らかさ調整を可能にする「ATC(アプリケーションチューニングサイクル)」、複雑加工のプログラミングをサポートする「高速固定サイクル」など、生産工程を最適化する機能を用意。

[主な仕様]
▽XYZ軸移動量=6000/3500(4500)/1500(1750/2000)mm
▽テーブル最大積載量=30t
▽工具本数=30(60/120/180)本
▽機械寸法=8275×12339mm。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。