商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.5.11(木)

リンナイ 決算
売上高 過去最高更新

リンナイ(社長内藤 弘康氏)の平成29年3月期の決算(連結)は、円高の影響を受けながらも、米・中で給湯器販売が順調に推移し、ガスターの連結子会社化による売上加算などもあり、売上高は前期比3.2%増の3302億5600万円で過去最高を更新した。

国内で安価品の販売比率が増加し、厨房・暖房機器が伸び悩んだ結果、営業利益は340億5600万円(同1.6%減)で減益。ただ、営業利益率は10%を超える高水準を維持した。経常利益は352億8000万円(同1.5%減)、当期純利益は23億2200万円(同1.7%減)。

給湯機器の売上げでは、日本が同17・1%増で牽引した。給湯単能機やハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」が好調だった。

平成30年3月期は、売上高3400億円(前期比3.0%増)、営業利益370億円(同8.6%増)をめざす。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。