商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.4.24(月)

ジェイテクト
4月24日から独・ハノーバーで開催されるハノーバーメッセ2017に出展

ジェイテクト(名古屋市中村区名駅4-7-1、社長安形哲夫氏)は、4月24日から独・ハノーバーで開催されるハノーバーメッセ2017に出展、IoEソリューション展開を行う。

ハノーバーメッセは世界最大の産業見本市。近年は世界の情報通信産業のショーケースとして最新技術が出展されており、ジェイテクトの出展は初めて。

会場では同社が提案する「人が主役のスマートファクトリー」を実現する「つながる」「見える化」「バリュー」「チェーン」の4つの導入ステップとIoEソリューションを説明。

同社では導入ステップの「つながるソリューション」として、メーカーの異なる設備でも簡単に繋げられるアドオンタイプのボード型PLC「TPYOPUC-Plus」を展開しているが、今回イーサキャットに続きプロフィネット対応モジュールも追加、お披露目する。

またチェーンソリューション実現の手段としてユーザーの利便性に応じた自由なクラウド選択も進めているが、その第一弾としてシーメンスが提供を開始するクラウドベースのIoTオペレーションシステム「マインドスフィア」の採用を決定、会場で発表する。また会期中にはシーメンスブースでジェイテクトプレゼンテーションも実施。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。