商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.4.21(金)

パナソニック
カスタマイズできる規格型ZEH住宅、4月24日から発売

「フォルカーサ ゼロ」建築例(ナチュラルテイストの内観)
パナソニックは、独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用するコンパクト住宅「FORCASA」シリーズから、ZEH(ネット・ゼロ・ エネルギー・ハウス)に対応する「FORCASA Zero(フォルカーサ ゼロ)」を4月24日から発売。住宅のZEH化を促進する。

コンパクト住宅は屋根が狭く、太陽光発電パネルを搭載できる面積が限られ、ZEH実現のハードルのひとつといわれている。また、光熱費削減効果が具体的にイメージしづらいことも積極的なZEH検討を阻む要因だった。

新製品は、「もっとオシャレに、快適に、お得に」をコンセプトに収納・インテリア・家事動線など女性目線のアイディアを盛り込み、ZEHを実現するためのベースとなる仕様や設備はあらかじめパッケージ化。規格型とすることで住まいの検討を容易にした。また、提案する全プランで光熱費シミュレーションも行い、ZEH住宅にすることで削減できる光熱費をわかりやすく提示する。

さらに、内装・外観・住宅設備など、好みの商品やアイディアを選んで加えられる約50種類のオプションメニューも充実しており、規格型であっても手軽に家族のこだわりを実現する。

長期優良住宅に必要な性能を満たし、建物自体の耐震性もしっかりと確保している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。