商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.4.17(月)

ノーリツ
トクラスと業務提携

ノーリツ(社長國井総一郎氏)は4月13日、トクラス(静岡県浜松市、社長佐々木良氏)とシステムバスやシステムキッチンをはじめとする住宅設備機器事業全般における業務提携で合意したと発表した。

同社は、20年をゴールとする中期経営計画「Vプラン20」で「世界で戦えるノーリツグループ」をグループビジョンに定め、主力の温水空調分野へ経営資源を集中させる一方、住設システム分野はOEM販売の強化等により収益を拡大する方針をとっている。

両社は、新設住宅着工戸数の減少やリフォーム需要に対する競合激化など、今後ますます厳しくなる経営環境に関する共通認識のもと、「とくに、ものづくりを中心とした業務提携が効果的であるとの結論にいたった」とし、製品および部品の相互供給・共同開発・生産委託・共同配送などについて諸施策を検討、推進していく。

トクラスは、1964年に「日本楽器製造梶i現ヤマハ(株)」の住宅設備機器製造販売部門としてスタート。システムキッチン・システムバスを中心とした住宅設備機器の製造販売では50年以上のキャリアを持つ。91年に「ヤマハリビングテック(株)」として独立、13年から現社名となっている。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。