商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.4.17(月)

日栄インテック
完全ハンズフリー リング式バーコードスキャナ近日発売

リング式スキャナ(使用例)
日栄インテック(東京都荒川区、社長高橋善晴氏)は、指に装着してバーコードを読み取るリング式スキャナを近日発売する。4月12〜14日に開催された「第1回名古屋 工場設備・備品展」(主催・リードエグジビション ジャパン)に参考出品し、ハンディターミナルに代わる次世代のウェアラブル端末として注目を集めた。

物流の入出荷管理や工場内の部品管理には、作業効率向上やヒューマンエラー防止等を図るため、それぞれの商品・部品にバーコードを添付し、スキャナで読み取るスタイルが広く普及している。

新製品はスキャナの一種で、カメラ部分を大ぶりの指輪ほどの超小型化に成功。これを指に装着し、腕に装着したスマートフォンとセットで用いる。読み取ったバーコード情報はBluetoothで接続したスマートフォンに送られ、Wi-Fi経由で上位システムに転送される仕組み。「スキャニング作業を完全ハンズフリーで行え、これまで以上に作業を効率化できる」と川尻祐彦バーコード事業部マネージャーは胸を張る。

まずは、1次元バーコードに対応する製品を8月に発売する予定。価格は1セット5万円程度になる見込み。QRコード対応製品の発売時期は未定。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。