商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.4.14(金)

日本電機工業会
13日、電機工業技術功績者表彰。三菱電機が最優秀賞

北澤通宏副会長
海老塚清専務理事
電機工業技術功績者表彰式
日本電機工業会は13日、東京・大手町の経団連会館で2017年度(第66回)電機工業技術功績者表彰式を行い、最優秀賞に 三菱電機 佐久間洋一氏・菅原正行氏の『世界最高速エレベータの高品質名乗り心地を実現した先進モータ制御技術の開発』が輝いた。

今年度は正会員会社40社から106件・201名の推薦があり、最優秀賞1件・2名、優秀賞3件・6名、優良賞21件・39名、奨励賞55件・104名の合計80件・151名が受賞した。このほか、委員会活動については5件・96名の推薦があり、優秀賞2件・23名、優良賞2件・61名などが受賞した。

表彰式で北澤通宏副会長は「これらの研究成果を電機業界のみならず、我が国の発展と成長に活かして頂きたい」と挨拶。さらに「今回の受賞を機にさらなる研鑚を重ねてより一層のご活躍をいただきたい」と述べた。

表彰審査委員長の海老塚清専務理事が審査の経過報告を行い、表彰式のあと、受賞講演が行われた。

このあと催した表彰祝賀パーティで経済産業省製造産業局の片岡隆一産業機械課長が祝辞を述べ、コネクテッドインダストリーについて語った。三菱電機の会長山西健一郎氏が発声、乾杯した。

その後三菱電機専務執行役阿部信行ビルシステム事業本部長が「これからも人材育成、技術革新に取り組んでいく」と最優秀賞受賞の喜びを語った。

主な受賞は次の通り。
【最優秀賞】
▽世界最高速エレベータの高品質な乗り心地を実現した先進モータ制御技術の開発=三菱電機
【優秀賞】
▽5MWダウンウィンド型風力発電システム=日立製作所
▽家電部門優秀賞=世界初「蚊取り機能付き空気清浄機」=シャープ
▽ものづくり部門・優秀賞=家電製品への適用を目指した軽量新素材(PPFRP)成形技術開発=パナソニック。
三菱電機が受賞講演 日立製作所が受賞講演
経済産業省製造産業局の片岡隆一産業機械課長 三菱電機会長山西健一郎氏
三菱電機会長山西健一郎氏が乾杯 三菱電機専務執行役阿部信行ビルシステム事業本部長
三菱電機が最優秀賞を受賞

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。