商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.4.12(水)

イマオコーポレーション
5軸加工機・CNCテーブル用クランプユニット「センタリングクランプ」を発売

イマオコーポレーション(岐阜県関市千疋2002、社長今尾任城氏、TEL:0575-28-5802)は、センタリング機構によりワークの中心を常に一定に保つことができる5軸加工機・CNCテーブル用クランプユニット「センタリングクランプ」を発売する。

価格は本体が10万円、口金は2万2千円。

主な特長は
@センタリング機構によりワーク中心は常に一定
締め付けの口金は左右から中心に向かってスライドする機構のため、ワーク形状にバラツキがあっても、ワーク中心は常に一定で、5軸加工機などでの使用に最適
Aクランプ力20kNを実現
少ない噛代でも強力にクランプできるため、素材の無駄を省くことができる(噛代:背レーション金具は3.5mm、ダブテール口金は3mm)
B2種類の口金を用意
グリップ効果の高いセレーション口金、二面拘束によりワークをしっかり保持するダブテール口金の2種類を用意。用途に合わせ選択が可能
Cコンパクトサイズ
全長170mm、直径φ185以内のため、小径のマシンテーブルにも収まる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。