商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.4.6(木)

TOTO
新吐水方式のシャワー15種、5月1日に発売

新吐出方式のシャワー
(ホテルの事例)
ウォームピラー
TOTO(社長喜多村 円氏)は、節水と適度な刺激感を両立した新吐水方式「コンフォートウエーブ」を搭載したシャワーの新商品15種を5月1日に発売する。

コンフォートウエーブシャワーは、大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水する新開発のウエーブ吐水と、従来シャワーの吐水とミックスして適度な刺激感をもたらす。また、同社が10年4月に発売したエアインシャワーと同じ約35%の節水力も持ち合わせる。

とぎれない柱状の湯で体を包みこむ「ウォームピラー」は国内商品初搭載。高い温まり効果によって、湯船につかるようなリラックス感が味わえるという。さらに、爽快な刺激のある「アクティブウエーブ」も加わり、従来の「エアイン」「ワンダービート」と合わせて浴び心地のラインアップが一層充実した。

ホテル用には、オーバーヘッドシャワー、ハンドシャワー、バス水栓と、用途にあわせたバルブ類を組み合わせすることで、さまざまな浴室の吐水環境をつくることができる。写真の組み合わせ例で合計希望小売価格(税抜)は31万9700円。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。