商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.4.6(木)

岡村製作所
和→洋改修に最適。省スペースのトイレブース

岡村製作所は、ドアが弧を描くようにスライドして開閉するのが特徴のトイレブース「Wavelet(ウェイブレット)」の新製品を発売した。本体価格59万5000円(左開きドア間口900mm×3ブース)〜。初年度2億円の販売をめざす。 

スライド式のドアは、アール型のドアが利用者を取り巻くように円周上を動くため、体をよけずにスムーズにトイレブースに出入りできる。また、和式と同じスペースでも洋式便器にドアが当たることがなく、洋式便器の内開きドアをWaveletにすることで、「奥行きを約200mm縮小できる」といい、学校を含めた公共施設のトイレ改修を容易にできる。

新製品の「Wavelet U」は、スライドドア機構のメリットはそのままに、パネルや部材を厳選したことで短納期に対応した。現場で最適なサイズにカットできるパネルもラインアップ。設置スペースや状況に応じ、フレキシブルに施工できる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。