商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.4.3(月)

パナソニック
50種のメニューを簡単調理。「トリプルワイドガス」リニューアル、6月1日から受注開始

トリプルワイドガス
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(社長吉岡民夫氏)は、同社システムキッチン専用の3口横並びの「トリプルワイドガス」を完全リニューアルし、6月1日から受注開始する。専用グリルパン利用の自動調理モードなどを搭載し、効率的に失敗の少ない調理ができる。

グリルパンモードには、基本メニューとして魚料理10種、肉料理7種、その他野菜料理3種の計20種類の料理コースがあり、焼き加減はお任せで、裏返しのタイミングや焼き上がりは音声とブザーで知らせる。さらに、自動で調理終了する。これに加え、応用メニュー30種を用意し、計50種類のメニューを簡単に調理できる。また、メイン調理をグリルパンモードに任せておけば、空いた時間で副菜や汁物調理に集中できる。

対象となるシステムキッチンは、「L-CLASSキッチン」「リフォムス」「ラクシーナ」「Vスタイル」の4種。
希望小売価格は、ステンレスゴトク仕様が31万8000円、ホーローゴトク仕様が30万8000円。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。