商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
カトウ工機 小間番号 W2019
INDEX

出展製品紹介

マイクロフロートタッパー
マイクロフロートタッパーは、微小伸縮機能により同期制御の送り誤差や逆回転時にタップにかかる負荷を軽減し、タップ寿命を延ばすことが期待できる。特に難削材へのタップ加工や転造タップ加工において有効である。

スキマスルーコレット
標準タップでセンタースルーを使用できるタップアダプタのコレットスルーシリーズは、刃先位置がツールごとに違っても確実にクーラントを刃先に供給でき、切粉絡みの解消も期待できる。

ロボット用バリ取りホルダ
バリ取りホルダDBR7-Pは、360°方向に5°の傾動と5mmの縮み(または伸び)により、ワーク形状に倣い均一なバリ取りが可能となるホルダであり、マシニングセンタ用とロボット用のホルダ

ロボット用では、マシニングセンタで届かない角度当ても可能になり、より精度の高いバリ取りが可能になる。

新製品のバリ・面取りホルダ
バリ・面取りホルダDBR7-1Dを発表、展示する。

DBR7-1Dは伸びと縮みの両方が備わっており、表面と裏面のバリ・面取り加工を一つのホルダで行うことができる伸縮ホルダである。

DBR7-1Dのバネ力は不可変式で数種類の仕様ホルダから、加工条件に合った最適なホルダを選択できる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。