商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
ナガセインテグレックス 小間番号 E1077
INDEX

出展テーマ:-Be a high performer NAGASEでいこう-

株式会社ナガセインテグレックス(本社:岐阜県関市武芸川町跡部1333ー1、代表取締役社長:長瀬幸泰)は、JIMTOF2018にて、「Be a high performer NAGASEでいこう」をテーマに、お客様が本来目指している生産性向上を実現することができるマシン5機種を発表する。
小型平面研削盤の概念を変える超精密成形平面研削盤「SGi-520α」、研削加工の全自動化を実現する超精密定量定圧制御両頭研削盤「NSF-440WS」、コストパフォーマンス抜群の超精密ロータリマルチ研削盤「RG-500」、量産加工にも、多品種少量加工にも対応する立型歯車研削盤「NGC-300」、同時5/6軸サブナノ制御微細加工機「NIC-300α」、新規開発機及び多彩な周辺機器をJIMTOF2018(11/1〜11/6)にて初披露する。

出展製品紹介

超精密成形平面研削盤 SGi-520αS4-Zero3
(開発の狙い)
あらゆる要素において最適化を実現した小型超精密平面研削盤の新たなスタンダードマシンを開発

(特 長)
小型サイズのワークを対象とした超精密成形平面研削盤。可能な限りの諸要素の最適化により辿り着いた理想的な機械構造による圧倒的な加工性能。左右送り速度60m/minの超高速平面研削や脅威のピッチ送り精度と同期運動精度を実現。小型の樹脂金型や半導体の封止金型、コネクタ金型などの超精密パーツの加工に最適。また、徹底的な最適化により、従来機の44%の省スペース化を実現。独自の断熱温調カバーにより、機械精度を維持。

(主な仕様)
有効加工範囲:500mm×200mm、砥石径:φ180〜255×幅8〜25mm。

超精密定圧定量制御両頭研削盤 NSF-440WS
(開発の狙い)
6面体の両平面を簡単に、短時間で超精密に研削加工することができる両頭研削盤を開発。

(特 長)
チャッキング不要!?置くだけ超精密!!生産性を激変させる超精密両頭研削盤。ワークを置くだけでセッティング完了。砥石軸には上下ともに非接触油静圧軸受けを採用。また、定圧定量複合制御システムを採用。常に砥石にかかる圧力を検知し、切込み量と圧力を複合的に制御。ワークの歪みを修正しながら、常に最高の条件での加工を実現。多関節ロボット(OP)によるワーク自動供給に対応。

(主な仕様)
最大ワークサイズ:φ170mmの範囲内、砥石径:φ440×35×φ140mm。

超精密ロータリマルチ研削盤 RG-500SLDS-Neo2
(開発の狙い)
コストパフォーマンス抜群の超精密ロータリ研削盤を開発。

(特 長)
広範囲のテーブル面積において、非常に高い平面精度を実現する超精密ロータリ研削盤。回転テーブルには独自の油静圧案内を採用。他にはない平面精度・回転精度を実現する。コストと設置面積の最適化を図り、省スペース化を実現。使い易く、機能性抜群の対話式加工ソフト「Neo」シリーズを搭載。平面のみならず、階段形状の加工も簡単に設定可能。高精度多数個同時加工、半導体製造装置の静電チャック等の加工に最適。

(主な仕様)
有効加工範囲:φ500mm、砥石径:φ200〜355×幅25〜38mm。

超精密立型歯車研削盤 NGC-300BS3BSL2-N9
(開発の狙い)
量産の創成研削加工にも、多品種小量の成形研削加工にも対応。かつてない精度を実現する立型歯車研削盤を開発。

(特 長)
新JIS1級の歯車研削加工を狙える超精密立型歯車研削盤。独自の油静圧案内とDDモータ駆動の組み合わせによる超精密割出盤を搭載。かつてない精度・品位の歯車研削加工を実現。ヘリカル・スプライン形状の歯車はもちろんウォームやねじ加工、さらには創成加工にも対応できる機械構成。高精度スキャニングプローブを搭載することにより、加工後に機上での歯車形状測定を実現。創成研削のみ、成形研削のみのマシンも製造可能。

(主な仕様)
ワーク加工径:Φ15〜300mm、モジュール:0.1〜5.0、ネジレ角:+46°〜-96°、最小割出分解能:0.00001°、テーブル回転速度:〜1000min-1

超2精密微細加工機 NIC-300αS4B2-N6
(開発の狙い)
自由曲面上への多彩な超微細形状加工を実現するために開発された他に類をみないマシン。最小分解能を0.1nmに向上。

(特 長)
中〜大面積の自由曲面微細加工に対応できる同時5/6軸サブナノ制御微細加工機。全ての直線軸(X/Y/Z)で最小設定単位0.1ナノメートルの仕様に対応。全軸に油静圧案内を採用し、熱変位・振動などの外部・内部擾乱を徹底的に抑制。ナノメータ精度での位置決め繰り返し再現性、驚愕の同期運動特性を実現し、自動車の大きな構造変化に対応する光学部品・各種光学レンズ・高機能フィルム製造用金型に求められる超高品位・超高精度加工が可能。エンドミル等の工具を用いた加工にも対応(op)。

(主な仕様)
テーブル作業面の大きさ:φ350mm、最大ワーク高さ:200mm。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。