商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
サンドビック 小間番号 W1045
INDEX

出展製品紹介

CoroTurn Prime
外径、端面、ぬすみの加工がすべて行え、従来方向の旋削加工だけでなく、PrimeTurningTMの大幅な高送り加工を可能とする革新的な工具。高送りとチップの長寿命化を可能にする。従来、旋削加工は機械のチャックの方向に向かって押して加工する方法が主だが、低切込み角で押し加工を行うと、ワーク立ち壁あるいはチャック手前で加工できない部分が生じる。引き加工での新たな旋削加工方法PrimeTurningTM、CoroTurn Primeとの組み合わせが、旋削加工を新たな次元に引き上げる。

CoroCutR QD Y軸用突切り工具
従来のX軸制御の突切り加工でなく、サンドビック独自のY軸制御の突切り加工が可能。従来のCoroCut QDの優れた特徴を備えたまま、チップポケットを90°回転。切削力をより強固な領域にシフトすることにより、加工安定性が大幅に向上。従来比最大6倍の大幅な剛性UPで、画期的な高送りとより大径の突切り加工が可能に。加工時間が最大で3分の1まで短縮できる。

CoroCut QF
高剛性な新コンセプト端面溝入れ加工用工具で、細く深い端面溝加工で切りくず処理が困難な加工にも抜群な加工安定性を発揮。チップは端面溝入れ加工に最適化されており、独自技術の3方向からのレール形状でより強固にチップをクランプし動きを最小限に抑制する。また、革新的なホルダのスリット設計により、より高い剛性を実現。さらに長い溝深さの端面溝入れ加工も安定して加工が可能に。そして、すくい面・逃げ面双方からの内部クーラント供給により良好な切りくず排出性を実現する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。