商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
ジェイテクト 小間番号 E3013/W2044
INDEX

出展テーマ:Think SMART together

ジェイテクトは、日本のものづくりを支えるお客様のベストパートナーでありたい。
お客様にとって、”生産現場の最適なスマート化”とは何か。
お客様と共に考え、最適なソリューションで、共に未来を創りたい。

出展製品紹介

小型ギヤスカイビングセンタ「GS200H」
ギヤスカイビングセンタ最新機種である「GS200H」は、EV化/ハイブリッド化や労働人口減少など、様々な社会ニーズに応えるべく開発された。ギヤ加工工程を1台に集約させた本機は、コンパクトなマシンサイズながら、どんなギヤも高能率で加工可能。

1.高能率ギヤスカイビング加工に必要な高負荷に耐えうる最適な機械・装置構成を採用。各装置、軸の剛性アップにより高精度・高能率な加工を実現
2.ギヤ加工工程を1台に工程集約が可能、スペース生産性の大幅向上とワンチャック加工による加工精度の向上も実現
3. スカイビング工法を支える独自技術として高速高精度の刃切り制御技術、スカイビング創生理論に基づく機械に最適な工具の設計・製作技術、お客様の製品に合わせた最適な加工条件のご提案等、機械、工具、加工技術をあわせ、ベストパフォーマンスをご提供する

(仕様)各軸移動量(X×Y×Z):470×360×620mm、工具交換時間:2.4秒(〜7kg)、最大工具寸法:φ160mm×300mm、主軸回転速度:3,000min-1

CNC円筒研削盤「GE4Pi-100」
ロールの高精度・高品位加工を実現する「GE4Pi-100」は、インテリジェント機能(高精度自動決定機能)により、熟練技能者のカン・コツに頼ることなく、圧倒的な加工精度を実現する次世代マシン。

1.といし軸には長寿命・高剛性の「TOYODA STAT BEARING」を採用
2.高効率加工[オプション]◇切込追従式NCレストを用い、荒加工の効率UP
3.高品位設定機能[オプション]◇高品位加工に必要な最適条件をご提案
4.IoE時代のHMI TOYOPUC-Touchの標準採用により保守・操作性向上

(仕様)センタ間距離:1,000mm、テーブル上振り:φ320mm、最大研削直径:φ300mm

小型円筒研削モジュール
労働力減少傾向の対応に応える無人化提案への対応として、IoE・兆候管理機能を活用し、無人運転で品質不良を出さない研削加工のシステムを展示。異常の予兆を検知し警告が出ること、及び、段取り替え容易化や工程集約など、魅力的な機能を盛り込んだ機械仕様も見所である。

両側駆動主軸台(左右主軸台の回転速度NC同期制御)を搭載し、駆動段取り替えレスを実現表面粗さ測定器をシステムに組み込み、粗さ異常検知を実施。兆候管理機能を活用した研削加工不良を無くするシステムを実現。低周速45m/sのCBN砥石採用により、といし交換頻度の削減と安定した加工精度を実現。

(仕様)砥石周速45m/s・CBN砥石仕様、工作主軸最高回転速度1,000min-1・両側駆動主軸台、センタ間最大負荷質量5s、3軸NCローダ、表面粗さ測定器、ワーク品番読み取り装置工作物パレタイジング仕様

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。